坂元康宏の「経済の思考法」 2016年7月「パナマ文章公開の影響と海外口座情報自動交換制度について」

坂元康宏の「経済の思考法」 2016年7月「パナマ文章公開の影響と海外口座情報自動交換制度について」

 

パナマ文書の影響は一国(アイスランド)の首相を辞任に追い込んだり、

タックスヘイブンに対する強烈な牽制となりました。

また海外口座情報自動交換制度が発効すると、海外口座を持つ意味がかなり低減されるようになります。

 

2016年7月の経済の思考法は以下のページから視聴できます。

「パナマ文書公開の影響と海外口座情報自動交換制度について」

 

よろしくお願いいたします。